法人の名刺は、その出来によって企業の売上を左右する大事なものです。そのために大事なことは、どこに発注すればよいのかということです。そのポイントはコストとデザイン、そして納期です。その3つ全てを満たすものとして候補となるのがネットプリントです。コスト削減は企業の利益率を高めることにつながりますし、デザインによって集客率に効果を生みだします。そして納品が早いことで、必要な時にすぐ手配することができます。その点について詳しく述べていきます。そしてどのようなデザインにすれば良いのか、コスト削減のコツとは何かも挙げていきます。そして集客を増やすことにつながる工夫について知っておきたいことにも触れます。いずれに関しても、ネットプリントで実現することになります。

コスト削減を可能とするネットプリント

法人用の名刺を注文するのであれば、ネットプリントがかなりお得です。これは大幅なコスト削減につながるからですが、ネットプリントは様々な工夫でそのようなコスト削減を可能としています。まずオンデマンドを利用することで、枚数の少ない名刺印刷でも単価を抑えることが可能となります。これは従来のオフセット印刷が刷版作業というものを必要とすることに対して、オンデマンドは不要であるからです。そのために枚数が少なくても、単価は変わらないわけです。また、ネットで必要なデータを入稿することで、人件費を大きく抑えることにつながっています。また細かな打ち合わせの手間を省くことも可能となっています。逆に言えば、細かな注文をすることはできないわけですが、その点は他のサービスで補っています。

ネットプリントのデザインについて

法人用の名刺印刷で大切なことは、いかに集客に結び付くデザインとするかです。その点については、用途に応じたテンプレートを用意していることで対応しています。営業マンが配るために、あるいは店舗で配るためになど、それぞれ用途は異なります。その点においてあらゆるデータを集めることで、効果的なテンプレートを提供できるわけです。名刺のデザインを作ることも、案外と手間がかかるものですし、いかにして効果的なものを作ればよいのか悩むものです。そのような手間や時間を削減することによっても、コストを抑えることにつながります。例えば店舗で配る名刺ならば、特別感を演出することで顧客のリピート率を高めることにつながります。ネット上でそのようなデザインを決めることができるのも利点です。

全国直送可能!要望に沿った仕分け・梱包にてお届け。 年間70万箱(グル-プ計150万箱)の出荷実績! 現在、名刺発注に関わるあらゆるお悩みを名刺発注システムプリントバーン2にて解決致します。 大量発注時、100件迄一括で発注が可能です。 名刺原稿データのインポート・エクスポート機能により一括での登録・変更が可能です。 法人向けの名刺発注はプリントバーンにおまかせ